×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊娠中や産後におならが増える

妊娠中や産後におなら(最近では、おならのニオイを吸収するパンツなども売られています)の回数が増える人が多いです。

では、なぜおならの回数がふえるのでしょう?

まず、妊娠を行うと通常は出ないホルモンが分泌され、腸の働きが悪くなったり、活発になります。これが妊娠中におなら(欧米では、おならをするより、げっぷをする方が失礼なんだとか)が多くなる原因です。

妊娠中のおなら(ナンバープレートには、おならを連想させるへは使われていないそうです)を我慢してもよいことはないのでたくさん出すようにしてください。そして、産後は母乳(母子の絆を強くする意味でも母乳を与えるといいと言われています)の影響で水分(水分が含まれていないほど、保存性が高くなるでしょう)不足になりがちです。

水分が不足すると便秘になり、ガスが溜まりやすくなるみたいです。その結果、おなら(ナンバープレートには、おならを連想させるへは使われていないそうです)の回数が多くなるという訳です。

妊娠中や産後におならが多くなる原因はこういったことが関係しています。産後のおならを改善するには便秘(排便がない期間が長く、排便が困難なことをいいます)を解消させる必要がありますよね。

水分をしっかりと補給したり、食物繊維を積極的に摂ることで便秘は徐々に改善していくでしょう。便秘薬(腹痛、筋力や血圧の低下などの副作用が起こることもあります)は母乳に影響を与えてしまう可能性があるので控えた方がいいです。

如何しても使いたい場合は医師に相談してからにしてください。絶対に自己判断で使用してはいけません。